ジェル

化粧水や乳液等で補えない栄養等を補給する。

 

また化粧水等によって得られた水分等が蒸発してしまうのを防ぐ。

 

粘性があり、保湿性が高いため、クリームの代わりに用いられることがある。

 

 

− ウィキペディアより引用 −

マスク・パック

各種栄養成分などが含まれた美容液が塗布され、顔面パックのように用いるシート状のマスクもあり、とくに女性の顔面の美容(美顔)目的で用いられる。

 

シート状でなくても、パックの代わりにマスクという名称が用いられることもある(塗布後、しばらくおいて洗い流したり乾いたものを剥がしたりするタイプ)。

 

スキンケアマスク、ビューティーマスク、フェイスマスク、美容液マスクなどとも呼ばれ、これもマスクではある。

 

成分により化粧品や医薬部外品に分類される。

 

入浴時などに顔面(とくに顎などの下部)を覆うことで発汗をうながし、小顔にすると称するネオプレーンゴム製などのマスクもある。

 

 

− ウィキペディアより引用 −

サンスクリーン剤

サンスクリーン剤(英: Sunscreen)は、皮膚に当たる紫外線をブロックすることによって、日焼けや皮膚の老化を予防するための製品であり、日やけ止め、また日焼け止めとも呼ばれる。

 

剤形としてはクリーム状、乳液状、ジェル状などが存在し、日本国内法においては薬事法で定義される医薬部外品の「日やけ止め剤」に該当する。

 

 

− ウィキペディアより引用 −