洗顔料

洗顔料

洗顔料は、目・鼻・口など各種器官が集中する顔を洗うためのもので、いわゆる石鹸も顔を洗うのに用いれば洗顔料といえるかもしれないが、こと洗顔料として販売されているものでは、刺激が少ないものや、よりすすぎで洗い流し易いもの、あるいは凹凸の激しい顔という部位を清潔に保つことが出来るよう配慮されたものである。

 

なお顔は場合によって化粧などで顔料を含んだ物品(化粧品)を塗布する場合もあり、これを洗い流すためのものもある。

 

こういった化粧品を洗い流すための洗顔料(クレンジングという)では、顔料を含んだ油脂を乳化するか溶かしたり、あるいは研磨材(スクラブと呼ばれる)を含むものがある。

 

ちなみにスクラブは金属などを削る工業的研磨材とは違うため、米糠など植物の粉末が利用される。

 

その一方で額(ひたい)や鼻の頭や小鼻には皮脂が、目や口の周りには小皺が、目の周りにはくすみが出易く、これが目立つと美容上では余り芳しくない。

 

このため洗顔料の中には汚れを落とすと共に美白など色素沈着を予防したり、或いは角質を溶かす酵素を含むなどの機能性を備えたものもみられる。

 

洗顔料には様々な種類があり、例えば皮膚表面のテカリを取る化粧水からそれら化粧水を含ませたウェットティッシュのようなもの、またチューブ入りのペースト状のものや石鹸のように固形のもの、袋に入った粉末状のものなど多岐に渡る。

 

やや洗顔料とは異なるが、パックの類も顔表面の老廃物を除去するために利用される。

 

クレンジングの後に使用し、化粧水の前に使用する。

 

 

− ウィキペディアより引用 −